稼ぎたい女子のための夜のバイト情報

稼ぎたい女子のための夜のお仕事はたくさんあります。
多くの女の子が夜の仕事をして稼ぎたいと思っているようですが、いざデビューするとなると勇気が出ない人が多いようです。たしかに夜の仕事にイメージは厳しそうなどハードルが高いと思われがちですが、多くの女性が夜のアルバイトで高収入を稼いでいます。人それぞれ夜のアルバイトをする理由は違いますが、デビューする時の悩みや心配事は同じことを考えているようです。これから夜のお仕事、特に風俗のお仕事をしてみようと思っている女の子は、まずどんな仕事があるのかを知ることから始めなければなりません。

夜のアルバイト

夜のアルバイトといっても【キャバクラ】や【ガールズバー】といった接客業がメインのお仕事から【ファッションヘルス】や【デリヘル】といったお客さんに性的なサービスをする風俗のお仕事まで幅広くあります。さらに風俗のお仕事でも業種によってサービス内容が全然違うので仕事内容も全然違います。仕事内容が違うということは、月に稼げるお給料も違ってきます。例えば、お給料だけを考えれば【ソープランド】が一番稼げますが、それだけ仕事内容はキツくマットプレイなども勉強しなければなりません。まずは風俗にはどんな業種があり、そのお店のお仕事内容を理解して上で自分に向いているか向いていないかを判断するようにしましょう。

また、稼げる仕事であっても本人のやる気次第で給料は変わってきます。仮にソープランドで働いたとしてもやる気がなければ良い給料を稼ぐことは出来ませんし、向いてない仕事内容であれば、すぐに辞めてしまうことがほとんどです。そういう意味でも、お仕事選びがとても重要になってきますので、しっかりと理解しておきましょう。

風俗店のアルバイト

風俗店には大きく分けて2つのタイプがあり「店舗型」と「無店舗型」があります。ソープランドやファッションヘルスのような受付から個室までがある風俗店を「店舗型風俗」と呼び、デリヘルやホテヘルのようなホテルや派遣(出張)するような風俗店を「無店舗型風俗」と呼ばれています。

店舗型風俗店

店舗型風俗には、【ソープランド】、【ピンサロ】、【ファッションヘルス】などがあり、ソープランドやファッションヘルスでは個室がありシャワールームも完備されています。お店によっては自分専用の個室があるので、そこでお客さんが指名してくれるまで待機することになります。常にスタッフが待機しているので、お客さん側とトラブルになっても対応してくれるので安心感があります。

無店舗型風俗店

無店舗型風俗には【デリヘル】、【ホテヘル】があり、デリヘルではお客さんの自宅かラブホテル、または宿泊しているホテルにデリヘル嬢が出張してサービスを行います。このため「出張型ヘルス」とも呼ばれています。ホテヘルだとお客さんの自宅への出張はなく、お店側が用意したラブホテルかレンタルルームでサービスを行います。しがたってホテヘルが呼べるホテルはラブホテルのみとなります。

風俗店のアルバイトまとめ

夜のアルバイト

このように稼ぎたい女の子の夜のアルバイトはたくさんあります。どの仕事が一番良いのかは、人それぞれ向き・不向きがあるので一概にどのお仕事がおすすめなのかを言うことはできません。より多くのお給料が稼げるお仕事が良いに決まっていますが、それだけ仕事内容がハードなので病気になってしまったりすぐ辞めてしまっては意味がありません。どのお仕事も大変ですが、まずは長続きできそうなお仕事を選ぶべきだと思います。慣れてくればコツを掴むことができるので、自分の頑張り次第ではどんなお仕事でも稼ぐことができます。